#01 ビートルズでプロポーズ!

シーズン5 | Love, Love, Love

 ファニー・ガールの最終オーディションに臨むレイチェル(リア・ミシェル)だが、舞台監督と相手役のパオロ(ヨアン・グリフィズ)の反応は芳しくない。さらに、二人がレイチェルの事を”経験不足”だと話す会話を聞いてしまい落ち込む。

 キティ(ベッカ・トビン)の後押しでブルックリンの映画学校へ進学することにしたアーティ(ケヴィン・マクヘイル)はキティに交際を申し込む。アーティに好意を持っているものの、チアリーダーのブリー(エリン・ウェストブルック)たちに「メガネで車いすの男と付き合っている」とからかわれたくないキティは、みんなには内緒で付き合おうと言い、アーティは微妙な表情を浮かべる。周囲に隠れてデートを重ねる二人だがアーティの表情はどこか浮かない。そんなアーティの様子に気付いた元カノのティナ(ジェナ・アウシュコウィッツ)はみんなの前で「キティはアーティと付き合っているのに人目を気にして隠している」とバラし、アーティに「プライドはないの?」と詰め寄る…

 人の心配ばかりしているティナだが、プロムが間近に迫っているのに相手がいない。そんなティナを心配したブレイン(ダレン・クリス)は…

 オーディションがうまくいかなかったレイチェルはサンタナ(ナヤ・リヴェラ)に誘われブロードウェイのダイナーでアルバイトを始める。すると偶然、監督とパオロが客として来店する。レイチェルは”経験不足”だと言われても自分はスターだ、と二人に主張をぶつけ…

 発砲事件を起こしたベッキー(ローレン・ポッター)をかばい学校を去ったスー(ジェーン・リンチ)だが、真実を告白したベッキーが停学になりスーの処分は取り消され学校へ戻ることになった。するとスーは得意の汚い手段を使いフィギンズ校長(イクバル・セバ)を失脚させ、自らが校長代理として復帰を果たす。

 カート(クリス・コルファー)とヨリを戻したブレインは溢れる気持ちを抑えきれず、ついにプロポーズすることを決意する。特別なプロポーズにしたいブレインはニュー・ディレクションズだけではなくライバルであるウォブラーズやボーカルアドレナリン、さらにデイトンろう学校のgleeクラブに協力を頼み、サプライズプロポーズに臨む…

 

Yesterday

glee cast レイチェル
original artist The Beatles

 

Drive My Car

glee cast アーティ & キティ
original artist The Beatles

 

Got To Get You Into My Life

glee cast カート & ブレイン
original artist The Beatles

 

You’ve Got To Hide Your Love Away

glee cast アーティ & キティ
original artist The Beatles

 

Help

glee cast ブレイン & サム with
New Directions、
ボーカルアドレナリン、
デイトンろう学校gleeクラブ、
ウォブラーズ
original artist The Beatles

 

A Hard Day’s Night

glee cast レイチェル & サンタナ
original artist The Beatles

 

I Saw Her Standing There

glee cast ブレイン、サム、ジェイク、ライダー
original artist The Beatles

 

All You Need Is Love

glee cast
ブレイン with New Directions、
ボーカルアドレナリン、
デイトンろう学校gleeクラブ、
ウォブラーズ
original artist The Beatles

楽曲/原曲一覧完全版!