#22 幸せへ向かって

シーズン4 | All or Nothing

 普段は全科目Dマイナス以下という成績なのに、SAT (大学進学適性試験)で満点に近い奇跡のような点数を叩き出したブリトニー(ヘザー・モリス)はMIT(マサチューセッツ工科大学)から呼び出されテストを受ける。単純な計算も理解していないブリトニーのテスト結果は0点だった。しかしブリトニーが答案用紙の裏にクレヨンで書いた数字の羅列がスーパーコンピュータしか出せない大きな素数や、アボガドロ定数、そしてブランク定数という何かスゴイものだったらしく、MITの博士たちは”アインシュタイン並みの頭脳がある”とブリトニーを絶賛する。さらに博士たちはブリトニーにある提案をする・・・

 ハリケーンの影響で州大会の開催地がインディアナからマッキンリー高校に変更になった。有利なホーム開催となり俄然士気が上がるニュー・ディレクションズ。その頃、ニューヨークではレイチェル(リア・ミシェル)がファニー・ガールの最終オーディションの日を迎えていた・・・

 MITから帰ってきたブリトニーは、ソロは全て自分が歌うと主張したり、チアのユニフォームを燃やすなど、とこか様子がおかしい。困惑するウィル(マシュー・モリソン)とニュー?ディレクションズだが、さらにライダー(ブレイク・ジェンナー)がなりすましの”ケイティ”が名乗り出なければ州大会に出ないと言い出す。それでも誰も名乗り出ない事に苛立つライダーはみんなに携帯を出してメールを見せろと言い暴れる。するとついに「私がやった」と名乗り出たのはマーリー(メリッサ・ブノワ)だった・・・

 サム(コード・オーバーストリート)はニューヨークにいるのサンタナ(ナヤ・リヴェラ)にブリトニーの異変を伝え「助けて欲しい」と頼む。早速帰郷しブリトニーに会いに行くサンタナ。するとブリトニーは「世界が一変することが起きた」と言う・・・

 マーリーがなりすましを告白して以来ライダーはgleeクラブに来なくなっていた。マーリーは謝罪しgleeクラブに戻って欲しいと頼むが、怒りの収まらないライダーはなりすましをした理由を言えと激しく迫る。ライダーの問いに言葉が詰まるマーリー・・・。すると「それは、あなたの理想と違うから・・・」とウェイドが現れる。ウェイド(アレックス・ニューウェル)はライダーに好意を抱くものの、自分があまりにライダーの理想とかけ離れているため、ケイティと名乗りチャットで近づいたのだった。そしてその事を打ち明けられたマーリーはウェイドをかばっていたのだった。ライダーはウェイドに「二度と話さない」と告げ、去ってしまう。

 チームに内に問題を抱えたまま、いよいよ州大会当日を迎える。ライダーはかろうじてメンバーに加わるが大会後にgleeクラブを辞めると告げる。そしてニュー・ディレクションズの出番直前、サンタナに諭され自分を取り戻したブリトニーは、MITから早期入学の提案があり、それを受諾したと告白する。ブリトニーの涙の告白、そして突然訪れたブリトニーとの別れに奮起したニュー・ディレクションズは見事に優勝を勝ち取る。

 大会後、音楽室ではウィルとエマ(ジェイマ・メイズ)の結婚式が静かに行なわれる。祝福の輪の中で何かを握りしめるブレイン(ダレン・クリス)。それはカート(クリス・コルファー)にプロポーズして渡すはずの指輪だった・・・

 

To Love You More

glee cast レイチェル
original artist Celine Dion

 

Clarity(ft. Foxes)

glee cast フリーダ・ロメロ with フージアー・ダディーズ
original artist ZEDD


ZEDDの原曲動画
 

Wings

glee cast フリーダ・ロメロ with フージアー・ダディーズ
original artist Little Mix


Little Mixの原曲動画

 

Hall of Fame (ft. will.i.am)

glee cast New Directions
original artist The Script


The Scriptの原曲動画

 

I Love It (ft. Charli XCX)

glee cast New Directions
original artist Icona Pop


Icona Popの原曲動画

 

All or Nothing

glee cast マーリー & ブレイン with New Directions
original artist glee original song

楽曲/原曲一覧完全版!