#20 大停電

シーズン4 | Lights Out

 ライダー(ブレイク・ジェンナー)はgleeクラブのなかにいると思われる謎のチャット相手ケイティを探し続けていた。ライダーにはケイティにしか話していない知られたくない”過去”があったのだ。ジェイク(ジェイコブ・アーティスト)はケイティにしか心を開かないライダーに、現実の友達に”過去”を打ち明けるべきだと諭す。

 州大会のライバルチームであるフージアー・ダディーズを偵察したウィル(マシュー・モリソン)は同チームの秘密兵器フリーダ・ロメロ(ジェシカ・サンチェス)の声量に圧倒され、彼女に勝つには会場を圧倒するくらいの歌声が必要だと考えるが、そんな時にマッキンリー高校では停電が起きてしまう。ウィルはその状況を生かしgleeクラブの課題を”アンプラグド”にする。

 シンセサイザーがないと歌えないと言っていたアーティ(ケヴィン・マクヘイル)も、サム(コード・オーバーストリート)のアドバイスで”アンプラグド”に取り組む。

 カート(クリス・コルファー)は、夢をつかむためにニューヨークへ来たものの過激なバー「コヨーテ・アグリー」で働いたり、レズビアンバーでゴーゴーガールをしているサンタナ(ナヤ・リヴェラ)にNYADAの公開講座の受講を勧めるが、サンタナにその気はない。

 そんな時、カートはイザベル(サラ・ジェシカ・パーカー)から、ニューヨーク・シティ・バレエ団のガラ公演の手伝いを頼まれレイチェル(リア・ミシェル)とサンタナを誘う。サンタナは乗り気ではないもののヴォーグの服を貰えると言われ手伝いに加わるが、間近で見たバレエの美しい世界に大いに刺激を受ける。

 発砲事件を起こしたベッキー(ローレン・ポッター)をかばいマッキンリー高校を去ったスー(ジェーン・リンチ)はフリーのトレーナーとして気ままな日々を過ごしていた。そんなスーの前に現れたブレイン(ダレン・クリス)は真実を明かし学校に戻ってほしいと伝える。ブレインは、スーが何かを隠していると感じていた・・・

 ライダーは11歳のときに子守りにイタズラをされた過去をgleeクラブの部員たちに告白する。ライダーにとって人に知られたくない過去だったが男子部員たちは「11歳で17歳くらいの女子と経験できるとは夢みたいな話だ」とむしろ羨ましがる始末だった。

 自分の苦しみを仲間たちから理解してもらえずさらに苦しむライダー。しかしキティが、子供の頃友達の兄にイタズラをされた過去をライダーに告白し「私にはあなたの気持ちがわかる」と伝える・・・

 スーが学校を去って以来、ベッキーはチア部を引き継いだロズ(ネネ・リークス)から冷遇され、スーに学校に戻ってほしいと懇願する。しかしスーは今の生活が気に入っていて、戻る気はないと告げる。だがスーの表情はどこか寂しそうだった・・・

 

You’ve Lost That Lovin’ Feelin’

glee cast サム & ライダー
original artist Righteous Brothers

 

Everybody Hurts

glee cast ライダー
original artist R.E.M.

 

We Will Rock You

glee cast New Directions
original artist Queen

Queenの原曲動画

 

Little Girls

glee cast スー
original artist アニー」より

 

At The Ballet

glee cast サンタナ、イザベル、カート、レイチェル
original artist コーラスライン」より

 

Longest Time

glee cast New Directions
original artist Billy Joel


Billy Joelの原曲動画

楽曲/原曲一覧完全版!