#09 勝負の時

シーズン4 | Swan Song

 パフォーマンス中にマーリー(メリッサ・ブノワ)が倒れてしまったために、ニュー・ディレクションズは途中棄権となってしまい、地区大会での敗退が決まった。

 さらに追い打ちをかけるように、音楽室をスー(ジェーン・リンチ)のチア部に乗っ取られ、講堂の使用も校長に拒否されたため、gleeクラブは練習場所さえ失ってしまう。

 目標を失った部員たちは、みんな他のクラブへ入部してしまい、フィン(コリー・モンティス)が告げた集合時間にも現れたのはマーリー1人だった。

 そんな時、サム(コード・オーバーストリート)はブリトニー(ヘザー・モリス)に告白するが、レズビアンであることが知られているブリトニーは拒絶する。しかしブリトニーは次第にサムに惹かれていく。

 レイチェル(リア・ミシェル)は新入生でありながら、NYADAの冬の発表会に招待される選りすぐりの10人に入り、カルメン(ウーピー・ゴールドバーグ)から直筆の招待状を受け取る。

 カサンドラ(ケイト・ハドソン)から相変わらず厳しい指導を受けるレイチェルは、発表会ではダンスでは勝ち目はないと感じ、歌で勝負することを決める。

 一方NYADAの後期試験に挑むカート(クリス・コルファー)は、直接カルメンに会いに行くが、カートの歌は薄っぺらで心に響かない、と言われショックを受ける。

 発表会当日、レイチェルの歌は観客を魅了しスタンディングオベーションを受ける。レイチェルがアンコールで喝采を浴びるなか、カルメンの視線の先にはカートの姿が・・・

 そしで、カルメンがレイチェルの次のパフォーマーに指名したのは、なんとカートだった。

 突然の指名に取り乱すカートだがレイチェルの励ましでステージに立つ。カートが無心で歌いきった時、目の前には大きな歓声が広がっていた。

 発表会で優勝を勝ち取ったレイチェルは傷心のフィンに電話する。レイチェルに「勝利よりも大事なものがある」と励まされたフィンは、バラバラになってしまったニュー・ディレクションズに、マーリーが見つけた練習場所である学校の広場に集合を呼びかけるが、やはり来たのはマーリー1人だった。

 地区大会敗退の責任を感じ自分を責めるマーリーと励ますフィン。そんな2人が歌い始めたその時・・・

 そして、カートの元に届いた一通の手紙、それはNYADAの合格通知だった・・・

 

Somethin’ Stupid

glee cast サム & ブリトニー
original artist Carson & Gaile

 

All That Jazz

glee cast カサンドラ & レイチェル
original artist シカゴ」より

 

Being Good Isn’t Good Enough

glee cast レイチェル
original artist Barbra Streisand

 

O Holy Night

glee cast レイチェル
original artist Adolphe Adam

 

Being Alive

glee cast カート
original artist 「カンパニー」より

 

Don’t Dream It’s Over

glee cast フィン & New Directions
original artist Crowded House


Crowded Houseの原曲動画

楽曲/原曲一覧完全版!