#07 ウォブラーズの陰謀

シーズン4 | Dynamic Duets

 地区大会を目前に控え、gleeクラブにキティ(ベッカ・トビン)とライダー(ブレイク・ジェンナー)が正式に入部する。しかし、マーリー(メリッサ・ブノワ)のせいでジェイク(ジェイコブ・アーティスト)と別れることになったキティと、マーリーをめぐりジェイクとケンカが絶えないライダーの入部により不協和音が・・・

 そんなgleeクラブをウィル(マシュー・モリソン)から任されたフィン(コリー・モンティス)だが、提案したプランをダメだしされるなど、失敗続きで落ち込んでしまう。そんな時、全国大会の優勝トロフィーがウォブラーズに盗まれてしまう。

 ブレイン(ダレン・クリス)はトロフィーを取り戻すために、一人でダルトン・アカデミーに乗り込むが、そこで待っていたのはウォブラーズの新キャプテン、ハンター(ノーラン・ジェラード・ファンク)だった。

 ハンターは「ダルトンの伝説」と称されるブレインに、ウォブラーズへの復帰を求める。はじめは断るブレインだが、カート(クリス・コルファー)を失った寂しさもあり、久しぶりにウォブラーズと一緒に歌うと心が揺れ動く。

 フィンは、みんながハマっているスーパーヒーローのコスプレを自らも行ない、チームをまとめようとする。さらに、ケンカが絶えないジェイクとライダー、そしてマーリーとキティにコスプレをしてのデュエットを命じ、関係改善を促すが、ジェイクとライダーは曲の途中でもケンカをしてしまう。怒ったフィンは、二人に「自分の悩みを相手に告白する」という追加課題を与える。

 自分の悩みをメモでライダーに渡すジェイクだが、ライダーはメモは読めない、と言って突き返す。言葉にはしないものの、ライダーの悩みに気付いたジェイクはフィンに相談し、ライダーに特別支援教育の担当者との面接を受けさせ、ライダーが失読症であることが分かる。

 ブレインはウォブラーズへの復帰を一度は決めるが、サム(コード・オーバーストリート)の説得によりニュー・ディレクションズに残る。そして、ハンターにウォブラーズのジャケットを突き返し、優勝トロフィを奪還する。

 ジェイクとライダーの間にも友情が芽生え、ブレインはニュー・ディレクションズこそが自分の居場所だと確信する。そして信頼を取り戻したフィンを中心に、結束するニュー・ディレクションズだが、キティのマーリーに対する敵意は続いていた・・・

 

My Dark Side

glee cast ブレイン & ウォブラーズ
original artist Kelly Clarkson


Kelly Clarksonの原曲動画

 

Superman

glee cast ジェイク & ライダー
original artist R.E.M.

 

Holding Out for a Hero

glee cast キティ & マーリー
original artist Bonnie Tyler

 

Heroes

glee cast サム & ブレイン
original artist David Bowie


David Bowieの原曲動画

 

Some Nights

glee cast New Directions
original artist fun.


fun.の原曲動画

楽曲/原曲一覧完全版!