#06 グリークラブのグリース

シーズン4 | Glease

 スクールミュージカル「グリース」の公演か迫ってきたが、マーリー(メリッサ・ブノワ)は以前のサイズの衣装が入らなくなったため、巨漢の母からの遺伝により自分も太ってしまったと勘違いする。

 しかしこれは、サンディ役に選ばれなかったキティ(ベッカ・トビン)がマーリーの衣装に手を加え、マーリーが太ったように見せかけていたのだった。

 さらにキティは、ミュージカルに出演する女子たちと親睦を図ると称し、自宅でパジャマパーティーを開催する。そして口に指を入れて吐けば痩せられると、マーリーに吹聴する。

 スー(ジェーン・リンチ)の赤ちゃんに対して差別的な発言をしてしまったフィン(コリー・モンティス)は素直に謝罪するが、スーの怒りは収まらず、講堂を占領しミュージカルの練習を妨害する。

 さらにスーは、リゾ役に抜擢されたウェイド(アレックス・ニューウェル)が、女装が原因で他の生徒から暴力を受けているとウェイドの両親に吹聴し、降板させるように仕向ける。

 舞台のオーディションを受ける事になったレイチェル(リア・ミシェル)はブロディ(ディーン・ゲイヤー)に練習に付き合って欲しいと頼む。そしてカサンドラ(ケイト・ハドソン)にもオーディションを受けるべきだと、立ち場をわきまえない発言をしてしまう。

 カサンドラはレイチェルに母校のミュージカルを見に行くように勧め、その一方では、レイチェルと親密なブロディに助手になって欲しいと近づく。

 久しぶりにマッキンリー高校を訪れたレイチェルとカート(クリス・コルファー)は、フィン、そしてブレイン(ダレン・クリス)と再会するが、気まずい空気が流れるだけだった。

 そしてついに「グリース」の幕が開く。キティから度重なる嫌がらせを受けたマーリーも励ましてくれたライダー(ブレイク・ジェンナー)と共に舞台に立ち、「You’re the One That I Want」を熱唱する。高校時代、初めて一緒に歌ったこの曲を聴き、当時の想い出がクロスオーバーするフィンとレイチェル。

 動揺したレイチェルは講堂を飛び出しブロディの携帯に電話をする。しかし電話に出たのはカサンドラで、ブロディはシャワー中だと言う・・・

 

Greased Lightning

glee cast ライダー with New Directions男子、
マイク、フィン
original artist グリース」より

 

Look At Me, I’m Sandra Dee(キティVer.)

glee cast キティ with ブリトニー、シュガー、ティナ、ウェイド
original artist グリース」より

 

Beauty School Drop out

glee cast ブレイン
original artist グリース」より

 

Look At Me, I’m Sandra Dee(マーリーVer.)

glee cast マーリー
original artist グリース」より

 

There Are Worse Things I Could Do

glee cast サンタナ、カサンドラ、ウェイド
original artist グリース」より

 

You’re the One That I Want

glee cast ライダー、マーリー、フィン、レイチェル、
New Directions
original artist グリース」より

楽曲/原曲一覧完全版!