#09 グリークラブの車いす体験記

シーズン1 | Wheels

 地区大会に向かうバスが必要だが、車いすのアーティ(ケヴィン・マクヘイル)が乗れるタイプは料金が高い為、校長がお金を出してくれない。そこでウィル(マシュー・モリソン)は、カップケーキを焼いて売り、お金を調達する事を提案するが、部員たちは乗り気でない。

 ウィルはアーティの気持ちを解ろうとしない部員たちに怒り、全員に車いすでの生活を命じる。

 スー(ジェーン・リンチ)はクイン(ディアナ・アグロン)が抜けたチア部の穴をオーディションで埋めるように校長に命じられる。仕方なく形だけ行なったオーディションで、スーはダウン症のベッキー(ローレン・ポッター)だけを合格させる。何か裏があると疑うウィルだが、スーにはダウン症の姉がいた・・・

 

Dancing With Myself

glee cast アーティ
original artist Generation X

s1091

 

Defying Gravity

glee cast カート & レイチェル
original artist ウィキッド」より

s1092
 地区大会用の候補曲「Defying Gravity」は、カート(クリス・コルファー)の大好きな曲だった。リードボーカルをしたいと訴えるが、ウィルはレイチェル(リア・ミシェル)をリードボーカルに決める。

 落ち込むカートの様子を見た父親のバート(マイク・オマリー)は学校に押しかけ、「息子がゲイだからと言って差別するな」と講義する。
結局リードボーカルはカートとレイチェルの二人によるオーディションで決める事になる。

 オーディションの前日、バートに「お前の息子は女か!」といたずら電話がかかってきた。ショックを受けるバートの様子を見たカートは、人前で女子の曲を歌えばもっと父が傷つくと考え、ワザと音をはずして負ける。

 

Proud Mary

glee cast New Directions
original artist Ike & Tina Turner

s1093

楽曲/原曲一覧完全版!