#03 彼らの名はアカフェラス

シーズン1 | Acafellas

 テリ(ジェサリン・ギルシグ)の妊娠が嘘であることを知らないウィル(マシュー・モリソン)は、立派な親になる自身がなく不安に思っていた。そんな時、レイチェル(リア・ミシェル)からgleeクラブでの振り付けの指導について酷評されてしまう。これは、クイン(ディアナ・アグロン)たちがレイチェルに入れ知恵したことによるもので、gleeクラブをバラバラにするためのスー(ジェーン・リンチ)の策略だった。

 さらにレイチェルはウィルの代わりにプロの振付師で、ライバルのボーカル・アドレナリンも振りつけているダコタ・スタンリー(ウィット・ハートフォード)を雇うことを提案する。

 すっかり自身を失ったウィルは、同僚のケン(パトリック・ギャラガー)とアンリ、そしてテリの部下のハワード(ケント・アヴェニード)と、アカペラグループ「アカフェラス」を結成する。
地元の小さなステージでパフォーマンスするアカフェラスは喝采を浴び、ウィルは自身を取り戻す。しかし、アカフェラスの活動に夢中になったウィルはgleeクラブに寄り付かなくなってしまった。スーの思惑通りgleeクラブは少しずつバラバラになり始めていた。

 さらにスーの陰謀は続く。スーの指令を受けたクインとサンタナ(ナヤ・リヴェラ)はメルセデス(アンバー・ライリー)をそそのかし、カート(クリス・コルファー)に恋をするように仕向ける。レイチェルたちは「カートはゲイだからやめた方がいい」と忠告するが、本気になってしまったメルセデスは聞く耳を持たない。カートも自分に好意を持っていると勘違いしたメルセデスは「付き合っていることを公表しよう」と言い出す。メルセデスの気持ちに気付いたカートは咄嗟に「レイチェルが好きだ」と嘘をついてしまう。

 レイチェルはダコタ・スタンリーを雇うため、カーメル高校を訪れるが、ダコタから「振付して欲しければ8000ドルを用意しろ」と言われ途方に暮れる。

 アカフェラスはPTAの会議で歌を披露することになったが、アンリとハワードが脱退してしまう。その代わりに、レイチェルが暴走するgleeクラブに嫌気がさしたフィン(コリー・モンティス)と、アメフト部のパック(マーク・サリング)、そしてゲイのサンディ(スティーヴン・トボロウスキー)が加入する。サンディは歌手のジョシュ・グローバンとメル友で、ショーに招待したと言う。有名人が見に来るとあって、ウィルたちは歌手デビューという淡い期待を抱くが、その期待はもろくも崩れ去る。メル友というのはサンディの一方的な思い込みで、ショーに訪れたジョシュは、サンディからのストーカーまがいの変態メールをやめさせる為に、来たのだった・・・

 なんとか金を工面しダコタを雇ったgleeクラブだが、ダコタは車椅子のアーティ(ケヴィン・マクヘイル)をクビにしたり、レイチェルに鼻の整形を命じるなど、見た目で人を判断してやりたい放題だった。自分の間違いに気付づいたレイチェルはダコタをクビにする。そしてウィルも戻ってきたgleeクラブはスーの思惑とは逆にさらに結束を深める。

 一方、メルセデスを傷つけてしまったカートは「僕はゲイだ」とカミングアウトする・・・

 

Poison

glee cast アカフェラス
original artist Bell Biv DeVoe

s1031

 

Mercy

glee cast ボーカル・アドレナリン
original artist Duffy

 

Bust Your Windows

glee cast メルセデス
original artist Jazmine Sullivan

s1032


Jazmine Sullivanの原曲動画

 

I Wana Sex You Up

glee cast アカフェラス
original artist Color Me Badd

s1033


ジョシュ・グローバンの動画

楽曲/原曲一覧完全版!