#01 新生グリー誕生

シーズン1 | Pilot

 マッキンリー高校の教師ウィル(マシュー・モリソン)は、かつて同校gleeクラブの優勝メンバーだった。しかし、現在のgleeクラブはすっかり落ちぶれてしまい廃部寸前だった。

 現gleeクラブ顧問のサンディ(スティーヴン・トボロウスキー)がクビになったことを知ったウィルは、校長に直訴し後任の顧問に就任する。

 新しいチーム名を「ニュー・ディレクションズ」に決め、クラブの建て直しを決意するウィルだが部員募集に集まったのは、太めの黒人女子のメルセデス(アンバー・ライリー)、いかにもゲイっぽい男子のカート(クリス・コルファー)、吃音(きつおん)症のティナ(ジェナ・アウシュコウィッツ)、車椅子のアーティ(ケヴィン・マクヘイル)、自己主張が強すぎて周りからウザがられているレイチェル(リア・ミシェル)、などクセのある生徒ばかりだった・・・

 

On My Own

glee cast レイチェル
original artist レ・ミゼラブル」より

s101a
 

 ウィルは早速、新生gleeクラブの練習を開始するが、チームはバラバラで前途多難だった。そんな時、アメフト部のクォーターバックで学校一の人気者のフィン(コリー・モンティス)の歌声を偶然聞いたウィルは、その才能に惚れ込み強引にgleeクラブに入部させる。

 

Can’t Fight This Feeling

glee cast フィン
original artist REO Speedwagon

s1011


REO Speedwagonの原曲動画

清涼感あふれる至極のバラード
 REO Speedwagonは「売れないが長続きしているバンド」と揶揄されたが、1980年に11枚目のアルバム「Hi Infidelity」をリリースすると、全世界で1800万枚のビッグセールスを記録した。
 1984年に発売されたアルバム「Wheels Are Turnin’」に収録された「Can’t Fight This Feeling」は全米で3周連続1位を記録した。

 

 州大会のライバルであるカーメル高校のgleeクラブ「ボーカルアドレナリン」がショーを行なうと知ったウィルは、ニュー・ディレクションズを引き連れ、そのショーを見に行く。しかし、そのド迫力のパフォーマンスに部員たちはおろか、ウィル自身も圧倒されてしまう。

 

Rehab

glee cast ボーカル・アドレナリン
original artist Amy Winehouse


Amy Winehouseの原曲動画

 

 そんなときに、ウィルの妻テリ(ジェサリン・ギルシグ)が妊娠したことがわかる。テリとの仲は芳しくなかったものの、大喜びするウィル。そしてウィルは教師を辞め、やがて生まれてくる我が子のために、より高い給料の会計士に転職する決意をする。

 

Leaving on a Jet Plane

glee cast ウィル
original artist John Denver

s1012

 

 ウィルの同僚のエマ(ジェイマ・メイズ)は、お金のために好きな仕事を捨てようとしているウィルに問いかける・・・

 

“生まれてくる子に、「人生で一番大事なのはお金」だと教えるのか、それとも「何かに本気で打ち込める人生こそ価値がある」と教えるのか・・・”

 

 エマの言葉に心が揺れ動くウィル。そんな時聞こえてきたのはニュー・ディレクションズの歌声だった・・・

 

Don’t Stop Believin’

glee cast New Directions
original artist Journey

s1013


Journeyの原曲動画

楽曲/原曲一覧完全版!